スパイダー感覚

スパイダー感覚

スパイダーマン(漫画)に登場する超能力。読みは「すぱいだーかんかく」。

登場作品
スパイダーマン(漫画)
正式名称
スパイダー感覚
ふりがな
すぱいだーかんかく
関連商品
Amazon 楽天

概要

スパイダーマンの持つ特殊能力で、予感といったレベルから比較的正確な予知、敵や邪悪な存在の位置を探ることなどができる。小森ユウが最も利用する能力。クモの特殊能力である超人的な運動能力や、弾丸をも弾き返す強靭な肉体、小森ユウが豊富な科学知識を駆使して開発した、クモの糸や網、パラシュートとしても活用できる万能の「スパイダー液」と合わせて、スパイダーマンの重要な能力の1つである。

にせスパイダーマンスパイダーマン2が利用できるかどうかは不明。

登場作品

スパイダーマン

運動神経が鈍い高校生・小森ユウは、放射能制御装置の実験中にクモに咬まれて超人的な特殊能力を身に付け、スパイダーマンになる。ユウは自らの超能力の暴走を恐れ、さらに思春期の悩みも抱えながら、ヒーローとして... 関連ページ:スパイダーマン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo