スフォルツェンド公国

ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)に登場する国家。読みは「すふぉるつぇんどこうこく」。

  • スフォルツェンド公国
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)
正式名称
スフォルツェンド公国
ふりがな
すふぉるつぇんどこうこく

総合スレッド

スフォルツェンド公国(ハーメルンのバイオリン弾き)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

魔法と法力の力を用いて魔界軍と戦う国家。領土全体を城壁で囲まれている、守りの堅い強大な大国。女性が統治する国家で、現在は女王ホルンが国を治める。執事パーカスは指揮を担当し、兵団隊長クラーリィ・ネッド率いる魔法兵団や、聖十字軍親衛隊によって国は守られている。

ダルセーニョ王国、グローリアー大帝国スラー共和国など、国同士の交友関係は多数。国名の由来は演奏記号の一種、スフォルツァンド。

関連キーワード

『ハーメルンのバイオリン弾き』に登場する魔族達の軍隊。それぞれに魔界軍王と呼ばれる指揮官が存在し、冥法軍を冥法王ベース、幻竜軍を幻竜王ドラム、妖鳳軍を妖鳳王サイザー、超獣軍を超獣王ギータが指揮している...
『ハーメルンのバイオリン弾き』に登場する国家。独自の機械文明を持ち、人類最強の軍事国家、東の大国ともいわれている。スフォルツェンド公国とは友好関係にあり、パンドラの箱の保管を任されている。国王シターン...

登場作品

その昔、この世の全ての魔族と大魔王ケストラーが封じ込められているパンドラの箱があった。その箱をパンドラという女性が開けてしまい、平和だった世界は暗黒の闇に閉ざされる。そんな世界を旅する、勇者を自称し、...