スポーツ・マックス

スポーツ・マックス

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン(漫画)の登場人物。エルメェス・コステロとはライバル関係。

概要

エルメェス・コステロが姉のグロリアを殺害した敵として追う男。表向きの職業はカーディーラーだが実態はヤクザであり、その犯罪を目撃したグロリアを殺害している。服役中にエンリコ・プッチによってスタンド「リンプ・ビズキット」を与えられる。

能力は死体やその一部から透明のゾンビを生み出すもので、本来の目的はDIOの骨の再生であったが、エルメェス・コステロに刑務所内で殺害されたために、自身のスタンドで自分が透明のゾンビと化してしまう。そして復讐のためにエルメェス・コステロと、仲間の空条徐倫たちを襲撃。動物の剥製や墓地の死体を利用してエルメェス・コステロたちを窮地に追い詰めるが、最後は彼女の捨身の反撃により敗北。

スタンドと記憶のディスクを残して消滅した。

関連人物・キャラクター

エルメェス・コステロ

空条徐倫と共に留置所へ送られ、その後グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に収監された女囚。収監後にスタンド使いとなり、空条徐倫と行動を共にする。発現したスタンド「キッス」は、シールのようなものを貼る... 関連ページ:エルメェス・コステロ

空条徐倫

第3部の主人公・空条承太郎の娘。母はアメリカ人。19歳。無実の罪によってグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所に15年間投獄されることになるが、自分の身に何かあったときに触れるようにと空条承太郎から送... 関連ページ:空条徐倫

関連キーワード

グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン』の舞台となる施設。正式名称は州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所。フロリダ州マイアミのとある島全体が敷地となっている。「水族館」の... 関連ページ:グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

舞台となるのは2011年、グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所。ボーイフレンドのロメオ・ジッソとその弁護士によって無実の罪を着せられた空条徐倫は、15年の長期刑が確定してしまう。しかし、それはすべて... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 6 ストーンオーシャン

SHARE
EC
Amazon
logo