スミヨ

スミヨ

センセイの鞄(漫画)の登場人物。

登場作品
センセイの鞄(漫画)
正式名称
スミヨ
ふりがな
すみよ
関連商品
Amazon 楽天

概要

センセイの妻だった女性。漢字表記・年齢は不明。名前がわかるのも、終盤になってから。思いつきが面白そうだと、すぐ実行してしまう人間。自宅の庭の木を全部桜にしてしまったり、夫と息子に週一回ピクニックを強要したり、ピクニックで見つけたワライタケを食べて騒動を引き起こしたりと天然な女性。センセイは彼女のことを「用意だの準備だののない人でした」と語る。

15年ほど前にセンセイから逃げた。逃げたあと各地を転々として、行く先々からセンセイへ絵葉書を送っていた。

登場作品

センセイの鞄

37歳のOL大町月子は、ある日居酒屋で自分と同じ肴を頼む初老の男に気づく。その男は月子の高校時代、古典を教えていた松本春綱だったが、彼女はすぐ思い出せずにとっさに「センセイ」と呼び、以後それが呼び名と... 関連ページ:センセイの鞄

SHARE
EC
Amazon
logo