スレイプニル

スレイプニル

からくりサーカス(漫画)、しろがねのエドワード・ダールの糸操り人形。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
スレイプニル
ふりがな
すれいぷにる
関連商品
Amazon 楽天

概要

車輪の付いた複数本の足を持ち、頭にはバイキングの兜を被り、甲冑を身につけて大型のハンマーを持っている。必殺技は、ハンマーで相手を叩き壊す「撃槌ミヨルニル」。「しろがね」と自動人形(オートマータ)との総力戦であるサハラ戦の「フランシーヌ人形の間」での戦いで、ダールが自爆した際に破壊された。

その際に残された左足は、石化により両足を失った加藤鳴海の左足として接合された。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
からくりサーカス
logo