スヴェトラナ・エフレモワ

アラベスク(漫画)の登場人物。別称、ヴェータ。

  • スヴェトラナ・エフレモワ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アラベスク(漫画)
正式名称
スヴェトラナ・エフレモワ
別称
ヴェータ

総合スレッド

スヴェトラナ・エフレモワ(アラベスク)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

第二部から登場。ノンナ・ペトロワ同様、ユーリ・ミロノフに才能を見出され、レニングラード・バレエ学校へ転入してきた少女。正式なバレエ教育を受けておらず、故郷ハルギツではたくざんの家族の家計を支えるため、時計工場で働く傍ら、クラブ活動でバレエをしていた。

登場作品

1972年、ソビエト連邦ウクライナ共和国、キエフ・シェフチェンコバレエ学校6年生の少女ノンナ・ペトロワはバレリーナの母に教えを受けてきたが、168cmという高身長から優雅さに欠けると母に責められ、優秀...