スーばあさん

スーばあさん

伊賀野カバ丸(漫画)の登場人物。

登場作品
伊賀野カバ丸(漫画)
正式名称
スーばあさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

まんぷく堂を経営する一家のおばあさん。般若のような面相をしていて、初対面で伊賀野カバ丸が祖父・才蔵と見間違えた。大久保蘭とは乳きょうだいで、蘭の二歳年下。蘭とは顔が合えば喧嘩する宿命のライバル。やきそばが縁でカバ丸とは大の仲良しになる。バレエの先生である葦原ミキと蘭の3人合わせて、町内では「あめ玉三人娘」と呼ばれていた。

関連人物・キャラクター

大久保蘭

私立金玉学院長。和服姿の上品な老女。17歳の時に田舎の静養地で知り合った伊賀野才蔵に淡い恋心を抱いた過去を持つ。才蔵からの手紙を受け取り、会いに行くが、才蔵はすでに死んでいた。才蔵の遺言通り、カバ丸を... 関連ページ:大久保蘭

関連キーワード

まんぷく堂

私立金玉学園の隣にある食堂。大久保家に仕えていた人たちが学院創立と同時に隣に出店した。大久保蘭の乳きょうだいであるスーばあさんの家族が経営する。ここのやきそばは、伊賀野カバ丸の一番の好物。 関連ページ:まんぷく堂

登場作品

伊賀野カバ丸

人里離れた山奥で、祖父・伊賀野才蔵から厳しい忍術修行を受けていた伊賀野カバ丸は、才蔵の死をきっかけに東京の私立金玉学院に転校することになる。学院長の大久保蘭は、才蔵とは旧知の仲で、カバ丸の金玉学院入学... 関連ページ:伊賀野カバ丸

SHARE
EC
Amazon
logo