ズオン

ディエンビエンフー(漫画)の登場人物。

  • ズオン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ディエンビエンフー(漫画)
正式名称
ズオン

総合スレッド

ズオン(ディエンビエンフー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

隻眼の仏教僧の男性。身長190センチの大男で、目が細い。心穏やかな仏教徒にして勇猛なゲリラ戦士。今でこそ更正して聖人のような生き方をしているが、若い頃は数え切れないほど多くの命を殺めた経験がある。その過去を買われ、おばあちゃんベトコンの兵士として勧誘される。

戦闘によって自身が修羅と化してしまうのではないかと危惧している。ロン・ノル・ティの孤児三人を拾い、黒い三連華として鍛え上げる。

登場人物・キャラクター

ズオンが育てた女性戦士3人組。血は繋がってないが姉妹として育てられてきた。長女のロン、次女のノル、三女のティからなる。幼い頃から兵士として訓練されて来たため、恋すること、愛することを知らない。お姫さま...
お姫さまの祖母。党にもベトコンにも縛られず戦争の裏で暗躍する最強の戦士。かなりの老齢であるにも関わらず、その戦闘能力は凄まじく、お姫さまですら決して適わない。また、ソ連製対空ミサイルSA-2ガイドライ...

関連キーワード

『ディエンビエンフー』に登場する組織。1960年12月に発足した反政府、反帝国を目的とした、実在の統一戦線組織。ベトナム北部のキン族を中心に組織されている。なお、ベトコンという略称は元々はアメリカ・南...

登場作品

ベトナム戦争開戦から約4年が経った1965年1月のこと。ヒカル・ミナミは星条旗新聞(スターズ・アンド・ストライプス)の陸軍報道部所属のカメラマンとして、南ベトナムの地を踏む。配属された初日、ヒカルは米...