ズバ蛮

バイオレンスジャック ジャンヌ編(漫画)の登場人物。読みは「ずばばん」。別称、銅磨 蛮。ジャンヌ、スラムキングとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック ジャンヌ編(漫画)
正式名称
ズバ蛮
ふりがな
ずばばん
別称
銅磨 蛮

総合スレッド

ズバ蛮(バイオレンスジャック ジャンヌ編)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

魔王スラムキングの息子でジャンヌの弟。父譲りの筋力を持ち、刃渡り2mの斬馬刀と寸分変わらぬ戦国刀を軽々と扱う。騎馬武者軍団・ドラゴン百鬼隊を率いて、唯一関東外と接触のある経済的要地・外界空港の守備にあたる。残忍で父に劣らぬ野心家だが、姉のジャンヌには優しい。

魔王の座を狙っており、父の命令に反することも多い。ジャンヌが新入りの大倉波太を気に入った様子を見てとり、波太を姉のお世話係に任命する。永井豪『ズバ蛮』の主人公・ズバ蛮をモチーフにしている。

登場人物・キャラクター

魔王スラムキングの娘でズバ蛮の姉。フランス人の母を持ち、聖女のように美しい容姿をしている。一方父譲りの異常筋肉の持ち主で、力を外に発散させるように、いつも中世騎士の重い鎧を着ている。幼少時、スラムキン...
主人公・ジャンヌの父。関東を暴力で支配しようとする魔王。「ズバ蛮編」で弱まった騎馬武者軍団ドラゴンを増強し、再び逞馬軍を叩こうとする。度々命令に反するズバ蛮を苦々しく思っており、逞馬軍一の猛将である海...

登場作品

地獄地震で無法地帯と化した関東の北東部、ズバ蛮砦。ドラゴン百鬼隊の新入り、大倉波太は何をやってもダメな落ちこぼれだった。そんな波太にズバ蛮の姉・ジャンヌはやさしく手を差し伸べる。ジャンヌは砦の女神と呼...