セイロン

セイロン

紅茶王子(漫画)の登場人物。別称、セイ=ケニルワース。

登場作品
紅茶王子(漫画)
正式名称
セイロン
ふりがな
せいろん
別称
セイ=ケニルワース
関連商品
Amazon 楽天

概要

「セイロン(紅茶の種類)」の紅茶王子で、女王ケニルワースの息子。「セイ=ケニルワース」と名乗り、留学生として風早橋学院に転校してきた。その目的はアッサムを自国に連れ帰ること。従者であるシャリマーベルガモットをいつも連れて歩いている。子供の頃からアッサムにべったりだったため、彼を慕っているが、それを素直に認められない。

クールを装ってはいるものの、実際には臆病でかなり子供っぽいところがあり、従者たちも手を焼いている。母親の跡を継いで王になった暁には、亡き父親ディンブーラの、「鍵」としての役割を受け継ぐことになっている。

関連キーワード

カメリス・シネンシア

紅茶王子たちの住むおとぎの世界。複数の国に分かれ、それぞれの国に王がいるが、王の中にもランクがあり、身分の差がある。政略結婚や、正室のほかに側室を持つことも通常となっている。成人年齢は16歳。人間界とは時間の流れが違っており、カメリス・シネンシアの方が時間がゆっくり流れている。

紅茶王子

紅茶の精。男性であれば「紅茶王子」、女性の場合は「紅茶王女」と呼ばれ、それぞれ紅茶の種類に応じた名が付いている。「満月の夜、白磁のティーカップに入れた紅茶(ミルクを入れないプレーンティー)に満月を映し... 関連ページ:紅茶王子

登場作品

紅茶王子

満月の夜に、おまじないによって紅茶の国から人間の世界に呼び出された紅茶王子たち。彼らは自分を呼び出した主人の願いを叶える紅茶の精だった。学校のお茶会同好会に所属する女子生徒を中心に、彼女の友人や家族、... 関連ページ:紅茶王子

SHARE
EC
Amazon
logo