セシル・ドレイパア

セシル・ドレイパア

家畜人ヤプー(漫画)の登場人物。

登場作品
家畜人ヤプー(漫画)
正式名称
セシル・ドレイパア
ふりがな
せしるどれいぱあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

髪をお下げにしている、すこしふくよかな男性。ポーリーン・ジャンセンの兄で、家畜文化史を専攻する学者。妻のメアリ・ドレイパア伯爵は、遊星間戦争競技会のカルー代表にも選ばれた人物とのこと。瀬部麟一郎を裸にしておくと病気になるかもしれないと、皮膚強化処置を提案。この処置が麟一郎ヤプー化処置の第1歩だった。

さらに、無理心中を企てて失神していた麟一郎を、ポーリーンは予備檻に入れるように指示したが、特別室に送らせて去勢させてしまう。独断で麟一郎ヤプー化した形になったため、飼い主となるクララ・フォン・コトヴィッツにお詫びとして一晩で麟一郎のペニスを鞭に仕上げてプレゼントした。

登場作品

家畜人ヤプー

日本人青年留学生の麟一郎とドイツ人女性クララのカップルが、事故により極端な差別社会が形成された未来世界へ招待されることからはじまる物語。 関連ページ:家畜人ヤプー

SHARE
EC
Amazon
logo