セスカ

セスカ

仙術超攻殻 ORION(漫画)の主人公。

登場作品
仙術超攻殻 ORION(漫画)
正式名称
セスカ
ふりがな
せすか
関連商品
Amazon 楽天

概要

天台龍法フゼ一族の族長フゼン道人の娘。割と豪放な性格。天体の密度が濃い「密・蔵天(ミ・クラーマ)」において宇宙船を運航する「難飛芸韻到(ナビゲイター)」をしている。父であるフゼンによって九頭龍法程式を身体に転写され、歩く帝国機密となる。追われる身であったがどさくさに紛れて帝王増国(ますくに)の印を手に入れて帝室顧問となり、大手を振って事態に関与できるようになる。

九頭龍法程式を転写された身で宿参ノ王の「法円」を踏んだせいで彼女自身が「第十魔素」となり、一時的に強力な術も使えるようになった。

登場作品

仙術超攻殻 ORION

日本神話、クトゥルー、量子力学などが混在した世界を舞台に繰り広げられる神々の戦いを描いたSFファンタジー。後の代表作『攻殻機動隊』における描写のルーツとも言える表現や、ダブルミーニングを狙った言葉遊び... 関連ページ:仙術超攻殻 ORION

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
宿参ノ王
集団・組織
ヤマタ人民帝国
その他キーワード
念積体
龍法
logo