セッティエーム・ローデリア

セッティエーム・ローデリア

パンプキン・シザーズ(漫画)の登場人物。

登場作品
パンプキン・シザーズ(漫画)
正式名称
セッティエーム・ローデリア
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローデリア王国第七子の王女で9歳。幼さはあるが天才的な頭脳明晰さと相手を利用する狡猾さを持っている。多数の言語をマスターしており他国の外交官と親しく交流出来る。兄弟同士で王座をめぐって争わせるローデリア家の風習で毒見役のメイドが死んだことをトラウマとしている。帝国の弱みを握るため訪問した際にマーチスと出会ったことをきっかけに、利用するのではなく信頼を勝ち取っていく人との関わり方も身につけていくといった心境の変化があった。

またその時からマーチスのことを非常に気に入っている。またアリス・L・マルヴィンとも親しい。

関連人物・キャラクター

マーチス

帝国陸軍情報部第三課のメンバーで階級は准尉。童顔で眼鏡という見た目通りの真面目な性格だが、正反対の性格のオレルドとは幼馴染でよくつるんでいる。車の運転技術や整備技術に優れていて情報部技術班との交流もあ... 関連ページ:マーチス

登場作品

パンプキン・シザーズ

帝国とフロスト共和国の停戦から三年を経てなお帝国各地に残る戦災を解決に導くため、お気楽部隊とも揶揄される帝国陸軍情報部第三課パンプキン・シザーズの面々が奮闘する姿を描く。岩永亮太郎のデビュー作。 関連ページ:パンプキン・シザーズ

SHARE
EC
Amazon
logo