セナカ先生

セナカ先生

探偵ハードのサブ(漫画)の登場人物。読みは「せなかせんせい」。

登場作品
探偵ハードのサブ(漫画)
正式名称
セナカ先生
ふりがな
せなかせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

定年間近の数学教師で、教室に入るなり黒板に向かい、授業の間中生徒達はずっと背中を見続け顔も見ない事がある為にこの名が付けられた。サブが悪戯で背を向けている間に生徒達を全員教室から出してしまった為、振り向いた時に教室は抜け殻となりショックを受けて寝込んでしまう。息子の嫁からは定年後に一日中家に居られては迷惑だと言われてしまう。

定年最後の講義を行わなくては退職金の200万円をもらう事ができなくなり家を追い出されそうになるが、学校側はこのまま出てこなければ退職金を払わずに済むと厄介払いをしようとする。

登場作品

探偵ハードのサブ

探偵をして稼ぎながら中学に通う「ハードのサブ」こと一匹狼の少年サブが、本格的な銀行ギャングやスパイ相手の命懸けの事件から、喧嘩やカンニング、さらには嫌な教師やクラスメイトの追い出し作戦といった学園のさ... 関連ページ:探偵ハードのサブ

SHARE
EC
Amazon
logo