セバス

セバス

サディスティック・19(漫画)の作品登場人物。別称、セバスちゃん。

登場作品
サディスティック・19(漫画)
正式名称
セバス
ふりがな
せばす
別称
セバスちゃん
別称
セバスチャン
別称
崇一郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

重政桂子に執事として仕える、年老いた男性の姿をしたサイボーグ。前髪を上げて額を全開にして撫でつけ髪にし、顎ひげを伸ばしてスーツを着ている。もともとは400年ほど前に生まれた普通の男性で、重政家に出入りする金魚売りだった。しかし当時の当主が動物に襲われているところを助けたのがきっかけで、重政家に仕えることになり、死後も秘術によりサイボーグ化して執事として働いている。

現在の身体は28代目で、現在の身体になるまでは「崇一郎」という名前だった。しかし桂子に「あなたは今日からセバスちゃんね」と命名されて以来は「セバス」に改名した。桂子には「ちゃん」付けで呼ばれているため、「セバスチャン」という名に誤解されやすい。密かに太田由香に想いを寄せている。

登場作品

サディスティック・19

妖怪、変わり者のお嬢様、耽美趣味の医者など、個性あふれる人々の不条理でシュールな日常を描いたショートギャグコミック。「花とゆめ」平成2年15号から平成9年8号にかけて連載され、また「花とゆめEPO」「... 関連ページ:サディスティック・19

SHARE
EC
Amazon
logo