セリーヌ

セリーヌ

To LOVEる -とらぶる- ダークネス(漫画)の登場人物。

登場作品
To LOVEる -とらぶる- ダークネス(漫画)
正式名称
セリーヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

プランタス星にのみ生息する、植物に詳しいモモでもその生態を知らない超希少種。名付け親は美柑。その実から現在の人型の幼児体であるセリーヌが誕生した。植物の時からラーメンを食べていたせいか、現在の好物もラーメン。「まうー」と声を発するだけでまだ会話が成立していなかったが、満月の夜の一晩だけ前シリーズ単行本のラフイラストとして掲載された成人の姿となり、リトたちと会話ができていた。

また、その会話内容から幼児体の時でもある程度知能が発達していることがうかがえる。コーラを飲むと酩酊するらしく、その花粉を吸いこんだ者は頭頂に小さな植物セリーヌが花開き、セリーヌリトを好きな気持ちが伝播して、約30分間自我を失ってしまう。

しかし美柑は鉄の精神力でこれを耐えきる。

登場作品

To LOVEる -とらぶる- ダークネス

男子高校生の結城梨斗(リト)と、とある星の王女でトラブルメーカーなララ・サタリン・デビルーク、リトに想いを寄せるクラスメイトの女子高生・西連寺春菜を中心に、彼らの関係を見守るララの妹モモ・ベリア・デビ... 関連ページ:To LOVEる -とらぶる- ダークネス

SHARE
EC
Amazon
logo