セルジュ・リヴァル

セルジュ・リヴァル

概要

織部悠の家に居候しているフランス人の青年で、パリの名門モードブランド「リヴァル」総帥の跡取り息子。明るく陽気な性格で、店ではよくマルコ・ジュリアーニと漫才を繰り広げている。厳しい仕立屋の修行を嫌い、顔立ちのよさを活かしてモデル活動をしていたが、あるトラブルをきっかけに悠の元へ身を寄せる。

以後は職人見習いとして彼の仕事を手伝いながらナポリ仕立てを学んでいる。その一方で、店の経理も担当しており、経営方針について悠に苦言を呈することもある。

登場作品

王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~

イタリア、ナポリにあるスラム街、泥棒市にひっそりと居を構える仕立屋サルトリア・オリベ。ここには“ミケランジェロ”と讃えられた伝説の仕立て職人マリオ・サントリオが生涯唯一の弟子として認めた男、織部悠が悠... 関連ページ:王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~

SHARE
EC
Amazon
logo