セルピコ

セルピコ

ベルセルク(漫画)の登場人物。ガッツとはライバル関係。

登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
セルピコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒い剣士ことガッツの捕縛を命じられた、法王庁直属の聖鉄鎖騎士団の紋章官。幼い頃に雪の中に倒れていたところをファルネーゼ・ド・ヴァンディミオンに拾われ、彼女の小間使いとして仕えるようになる。自分と同じ歪んだ孤独を心に抱えていることから、ファルネーゼとは互いに身を寄せ合うような歪な関係性を保ちながら成長した。

普段は飄々としており、やる気のなさ気な雰囲気を出しているが、実はキレ者の実力者。戦闘ではレイピアを操り、身軽な動きから鋭い突きを繰り出す。また、奸計にも優れており、ファルネーゼに悪い影響を及ぼすと、幾度かガッツとも剣を交えたが、その戦い慣れした姿にガッツも驚愕したほどであった。

のちにファルネーゼとともにガッツの旅に同行することを決める。ファルネーゼが命を落とすようなことがあれば、ガッツを殺すと告げているが、旅の中でファルネーゼの心が強くなっているのを見て、その変化を喜ばしく思いながらも、自分がそうできないことに腹立たしさを感じている。

関連人物・キャラクター

ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン

莫大な財力を持ち、作品中で広く信仰されている宗教の教会組織・法王庁に対して大きな影響力を持つヴァンディミオン家の女性。黒い剣士ことガッツの捕縛を命じられた法王庁直属の聖鉄鎖騎士団の団長でもある。盲目的... 関連ページ:ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン

ガッツ

長身で筋骨隆々とした隻眼隻腕の剣士。失った右腕には大砲の仕掛けがある義手とボウガンを装備。武器として自身の身長ほどの鉄塊としか表現しようのない大剣・ドラゴンころしを使用し、膂力に任せた一撃で眼前の敵を... 関連ページ:ガッツ

登場作品

ベルセルク

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々... 関連ページ:ベルセルク

SHARE
EC
Amazon
logo