セレブレ

GANGSTA.(漫画)に登場する用語。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GANGSTA.(漫画)
正式名称
セレブレ
ふりがな
せれぶれ

総合スレッド

セレブレ(GANGSTA.)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

1908年に、東西統一戦争において西連合軍が開発した生体強化薬。政府から売買の許可を受けていない。一般健常者がセレブレを入手することは法律で固く禁じられている為、購入する際は認識票の提示が義務付けられている。強い依存性と毒性をもっているため、心神喪失や死亡例が相次いでいる。セレブレ使用者の子孫にも遺伝的後遺症が強くみられるため、日常的に投与する必要がある黄昏種の生命活動を大きく助けるもの。

摂取を怠れば禁断症状が現れ、最悪の場合死に至る。促進剤(アッパー)と抑制剤(ダウナー)のセットで1つの薬であり、併せて服用することで初めてその効果を効率良く発揮できる。錠剤・緊急時用インジェクタ・抑制弾と3つのタイプがある。

登場作品

マフィアが支配する街エルガストルムで便利屋をしているウォリックとニック。2人は依頼されたとある事件がきっかけで元売春婦のアレックスを引き取ることに。便利屋の2人と行動を共にするようになった彼女は、2人...