センチネルVIII

フランケン・ふらん(漫画)の登場人物。読みは「せんちねるぶいすりー」。別称、風切支郎。ブラックロータスとはライバル関係。

  • センチネルVIII
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
フランケン・ふらん(漫画)
正式名称
センチネルVIII
ふりがな
せんちねるぶいすりー
別称
風切支郎

総合スレッド

センチネルVIII(フランケン・ふらん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

改造人間で、本名は風切支郎という。VⅢはVENGEANCE IIIの略。センチネル仮面センチネル二号に母親と妹を殺されたことから、彼らへの復讐を誓う。同じような境遇の人々から支援を受け、自ら志願して斑木ふらんに改造された。その性能はセンチネル仮面センチネル二号を上回っている。

自分に憧れる子供たちを集めて月謝を巻き上げるなど、ヒーロー活動を事業化した。

登場人物・キャラクター

成人男性。改造人間で、センチネル一号とも呼ばれる。正体は東堂タケシという選手生命を絶たれた陸上選手で、一度は斑木ふらんの治療で競技復帰するも、悪質な人体改造と見なされて迫害されてしまう。その後、復讐の...

関連キーワード

『フランケン・ふらん』に登場する組織。奇怪な姿をした怪人や戦闘員たちを擁し、世界各国に支部を持つ。悪の組織を自称しているが、その活動は砂漠の緑化や人道支援、生活インフラの整備など、人々の役に立つものば...

登場作品

斑木ふらんは、斑木博士に作られた人造人間。斑木博士の研究所を悪人達から守りつつ、手術によって人々の悩みを解決しようとする。しかし、彼女は一般常識と倫理観に欠けているため、その患者は悲惨な結末を迎えてし...