セントラルパーク

ヒナまつり(漫画)に登場するロックバンド。

  • セントラルパーク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒナまつり(漫画)
正式名称
セントラルパーク
ふりがな
せんとらるぱーく

総合スレッド

セントラルパーク(ヒナまつり)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

家を追い出されたヒナが放浪中に出会ったロックバンドで、ボーカルのアツシを筆頭とする男性4人組。ロックとイリュージョンを掛けあわせた、ロックージョンという新ジャンルの音楽を追求しており、武道館を目指して路上ライブに励んでいた。当初はチャチな手品だったが、本物の超能力を使えるヒナが加入したことでイリュージョンの質は劇的に向上。

オーディエンスを大いに沸かせ、一気にメジャーデビューへと突き進んでいく。ヒナの脱退後も活動を続け、ライブハウスで公演するまでに成長するが、ヒナと組んでいた頃の「本物のロックージョン」には程遠く、メンバーも頭を悩ませていた。

その後、本物のイリュージョンを学ぶべく一時的に活動を休止。動画で見たマオの気功にヒナと同じ不思議パワーを感じ取り、中国にまで渡って彼女に弟子入りしている。その人柄はソウル&パッションをモットーとする陽気な連中で、脱退を決意したヒナを心よく送り出し、進む道は違えど友情を固く誓い合うなど、義理人情にも厚い。

登場作品

金の稼げるインテリヤクザとして、所属する組事務所で頭角を現していた新田義史。そんな彼の前に突如、空間を割って1人の少女が舞い降りた。別の世界らしき場所から転送されてきた、その少女の名前はヒナ。どこにも...