ゼウス

リングにかけろ(漫画)の登場人物。竜児とはライバル関係。

  • ゼウス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
リングにかけろ(漫画)
正式名称
ゼウス

総合スレッド

ゼウス(リングにかけろ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ギリシアJr.(十二神)のリーダー。チームのナンバー2であるポセイドンでさえもその姿を見たことが無かった謎の存在。しかし、世界連合Jr.によってチーム全員が倒されたとき、遂にその姿を現す。ギリシアJr.(十二神)チームの敗北は確定していたため、試合終了を持ちかけるが、竜児カイザー・ナックルの持ち主であることを知り、対決を決意する。

彼もまた、カイザー・ナックルの持ち主であった。スーパー・ブローは「ゴッド・イリュージョン」。

登場人物・キャラクター

ギリシアJr.(ギリシア代表)のリーダー。世界大会決勝戦で竜児と対戦。竜児のブーメラン・スクエア初弾を平然とボディで受け止めるなど、圧倒的な強さを見せつける。また、「イーコール(神の血)」と呼ばれる回...
山口県仁保の貧しい家庭に育つ。今は亡きボクシング世界ランカーの父を持ち、姉菊と共に父の夢であった世界チャンピオンを目指して日々トレーニングを積んでいた。しかし、母の再婚相手の虐待に耐えられなくなり、菊...

関連キーワード

『リングにかけろ』に登場するJr.ボクシングチーム。ギリシアJr.(ギリシア代表)全敗という大失態の汚名をそそぐため、日本Jr.メンバーに闘いを挑んできたギリシア最強のボクシングチーム。その実力は世界...
対影道一族戦直前に、竜児が大村蔵六から授けられた武器。メリケンサックのように拳に装着して使う。影道一族戦では、ただの攻撃力アップの道具でしかなかったが、ギリシアJr.(十二神)戦において、このアイテム...

登場作品

山口県の貧しい家庭に生まれ育った高嶺竜児は、ボクシングセンスに恵まれた姉菊をトレーナーに、日々のトレーニングに励んでいた。それは亡き父のボクシング世界チャンピオンになるという夢を実現させ、苦労をしてい...