ゼウス

ゼウス

アリオン(アニメ映画)の登場人物。アレース、アテナ、ポセイドン、アポロン、ハデスとは親族関係にある。

登場作品
アリオン(アニメ映画)
正式名称
ゼウス
ふりがな
ぜうす
関連商品
Amazon 楽天

概要

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の王であり、息子のアポロンアレース、娘のアテナがいる。宮廷のオリンポスに君臨し、原住民族のヘロットに過酷な支配を強いていた。神族の地母神ガイアにそそのかされて父を殺し、兄のポセイドンハデスを差し置いて王位に就いた。

そのために恨まれており、ポセイドンの反乱やハデスの仕掛ける暗殺の脅威に晒され、疑心暗鬼に囚われている。

神族の戦士プロメテウスに「自らの子に殺される」と予言され、アリオンをその運命の子として、極度に恐れる。

関連人物・キャラクター

アレース

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族 の王ゼウスの息子であり、女神アテナの弟。神族の軍勢を率いる姉の副官を務めているが、酷薄で好戦的な性格。

アリオン

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の少年。海を支配する神族ポセイドンとその妻デメテルの息子として育つが、冥界を支配する神族ハデスによって誘拐され、弟である神族の王ゼウスに復讐するための暗殺者... 関連ページ:アリオン

アテナ

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の王ゼウスの娘であり、その軍勢を率いる戦大将。美しく武芸に優れ、意思の強い女傑。兄の神族アポロンに強く惹かれているが相手にされていない。そのため、兄が強い関心を示すレスフィーナに激しく嫉妬している。 弟の神族アレースを副官にしている。

ポセイドン

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の王ゼウスの兄の一人であり、アリオンのでもある海の支配者。父自分を差し置いて王位を簒奪し、過酷な支配を敷く弟のゼウスに対抗して反乱を起こした豪放磊落な漢であ... 関連ページ:ポセイドン

アポロン

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の王ゼウスの息子であり、女神アテナの兄。気ままな放蕩息子として振舞っているが、神の王の座を狙う野心家で、強力な力を持つ。その目的のために妹アテナの侍女レスフィーナを利用しようと狙っている。 自分に惹かれているアテナを相手にしていない。

ガイア

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族に君臨する巨大な地母神。宮廷オリンポスの奥深いところにある居室万物を創造し、生み出した息子達と交わって子孫を増やしてきた。孫に当たるゼウスをそそのかして父を殺させ、王位を就けるという「親殺し」の連鎖を通じて支配している。

ハデス

古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の兄の一人。弟である神族の王ゼウスによって冥界に追いやられた恨みから、兄弟の神族ポセイドンの息子アリオンをさらって、暗殺者として育成する。 しかし、ゼウス暗殺に失敗し逃亡中のアリオンに出会って殺される。死後、亡霊としてアリオンを操り、ポセイドンを殺させた。

関連キーワード

ティターン神族

『アリオン』に登場する種族。古代ギリシャを征服し、原住民族ヘロットを支配している神の一族。巨大な地母神ガイアによって生み出され、支配されている。その王が親殺しを繰り返す血の連鎖によって王位が継承される... 関連ページ:ティターン神族

オリンポス

『アリオン』に登場する城。古代ギリシャを支配する神の一族ティターン神族の暮らす宮殿。荒涼たる山の上にあり、その内部に神族の地母神ガイアや王のゼウスがいる。

ヘロット

『アリオン』に登場する種族。古代ギリシャの原住民族であり、オリンポスに降臨した神の一族ティターン神族によって征服され、被支配民族として過酷な境遇に置かれている。かつてティターン神族の王ゼウスに反旗を翻... 関連ページ:ヘロット

登場作品

アリオン

安彦良和の代表作であるファンタジー漫画を、作者自身の監督によって劇場アニメ化。戦乱の古代ギリシャを舞台に、神の一族ティターン神族の少年アリオンが自らの数奇な運命に立ち向かう作品。 関連ページ:アリオン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
アリオン
ポセイドン
ティターン神族
ヘロット
logo