ゼン・ゼン・シティー

ゼン・ゼン・シティー

百億の昼と千億の夜(漫画)、地球ではない惑星にある都市。

登場作品
百億の昼と千億の夜(漫画)
正式名称
ゼン・ゼン・シティー
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて滅びが迫った時、A級市民は記号データに自分たちを還元させ、個室のスイミンソウで永遠の夢を見続ける群生生物となることを選び、都市にはロボットのB級市民だけが残された都市。ただ一人の人間である首相が都市を管理し、ゼン・ゼンの神と呼ばれるデータ管理機構が都市を支配している。

これまで宇宙に現れた惑星開発委員会への反逆者たちがこの都市に送り込まれ、スイミンソウの罠にかかり犠牲となっていた。

登場作品

百億の昼と千億の夜

アテナイの哲学者プラトンは、長年失われた大陸アトランティスについての研究を進めていた。ある時、アトランティスの子孫が住むというエルカシアの村を訪れたプラトンは、宗主によって自分自身がアトランティスの司... 関連ページ:百億の昼と千億の夜

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
百億の昼と千億の夜
logo