ゼータ星アルコルのバド

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ぜーたせいあるこるのばど」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
ゼータ星アルコルのバド
ふりがな
ぜーたせいあるこるのばど

総合スレッド

ゼータ星アルコルのバド(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

シドの双子の兄。双子を忌み嫌うアスガルドに生まれ、誕生直後に捨てられるものの住民に拾われて育てられる。兄の存在を知り自身の運命と兄であるシドを呪うが、シドに代わって自分が神闘士になることを望む。

その憎しみと野心をヒルダに付け込まれ、シドの影として付き従うことになる。その実力はシドを凌駕するほどで、北欧神話に登場するスコルを模した神闘衣をまとい、瞬やシャイナを圧倒し、また一輝とも激闘を繰り広げる。

必殺技は暗黒(シャドウ)バイキングタイガークロウ。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...