ソウル=イーター

ソウルイーターノット!(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ソウルイーターノット!(テレビアニメ)
正式名称
ソウル=イーター
ふりがな
そうるいーたー

総合スレッド

ソウル=イーター(ソウルイーターノット!)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

EATクラスの武器。「魂の波長のコントロール」という授業で、手本を見せるためマカと一緒に春鳥つぐみのクラスへやってきた。

登場人物・キャラクター

武器。鎌槍(ハルバード)に変身するが、まだ完璧でなく刃がない。自称「恋に恋する14歳」。臆病だが、時折熱の籠った行動をとる。入学当日に声を掛けてくれたマカへに憧れ、髪型をツインテールにした。 多々音め...
ソウルとペアを組んでいる職人の少女。鎌職人。優等生で真面目な性格だが、怒るとかなり乱暴になり、本の背表紙で脳天を叩く「マカチョップ」を繰り出す。ソウルとは口喧嘩をすることも多いが、じつはとても信頼して...

関連キーワード

『ソウルイーター』に登場する用語。刀や銃などの武器に姿を変えることが出来る人間のこと。ただし、友人や恋人同士だとしても、武器と職人としての魂の波長が合わなければペアを組むことが出来ない。
EAT
『ソウルイーターノット!』の登場する死武専の学科、専攻区分。能力を使い「悪」と戦うことを目的とした、戦闘員(エージェント)クラスの総称。マカやソウルはEATの所属になる。

登場作品

死神様が使う最強の武器を生み出すため作られた専門学校死武専。そこへ、日本から春鳥つぐみが武器として入学、職人である多々音めめとアーニャ・ヘプバーンに出会う。 なかなか思ったように武器へと変化できないと...