ソシュウ禅師

鉄拳チンミ(漫画)の登場人物。読みは「そしゅうぜんじ」。

  • ソシュウ禅師
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鉄拳チンミ(漫画)
正式名称
ソシュウ禅師
ふりがな
そしゅうぜんじ

総合スレッド

ソシュウ禅師(鉄拳チンミ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

棍法(こんぽう)(棒術)の達人。リキの師匠。チンミより小柄な老人。シーファンというチンミと同年代ぐらいの少年を弟子とし、いっしょに旅をしている。その途中立ち寄ったリキの家にしばらく滞在し、チンミとおとなしい性格のシーファンを棒術の試合をさせた。そしてチンミは完敗し、落ち込んでしまう。

そのときソシュウ禅師は、チンミに自ら限界を作るなと諭している。

登場人物・キャラクター

姉のメイリンと中華料理店を営む少年。眉毛によって隠れているが、眉間にホクロがある。自己流の拳法を使い、かなり強い。たとえば、薪割りは素手で行い、いきなりお箸まで作ることができる。また、水汲みをするとき...
棍法(こんぽう)(棒術)の達人。肩まで伸びたストレートヘアの青年。幼少時から盲目だったが、花を愛する人。四川省大林寺で、ひととおり拳法の修業を重ねて上達したチンミが、棒術の修業をすることになったが、リ...

登場作品

中国四川省にある大林寺には、ある伝説があった。大林寺建立百年にいたった現在、大林寺拳法を極めた「拳精」の素質をもつ若者が姿を現すという。大林寺の老師は、偶然出会った姉のメイリンと中華料理店を営むチンミ...