ソドム大佐

ソドム大佐

バビル2世(漫画)の登場人物。読みは「そどむたいさ」。

登場作品
バビル2世(漫画)
正式名称
ソドム大佐
ふりがな
そどむたいさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

R国空軍大佐。改造手術を施され、その命令にのみ従うよう洗脳されたヨミの改造人間ヨミの命令を受け、バベルの塔の位置を探るため、探知ロボットBR三号を爆撃機に積んで飛び立ち、砂漠にばらまいた。調査結果の確認に赴いた際、砂漠でバビル2世に遭遇し、バベルの塔に拉致される。

そこで思考を読み取る機械にかけられたことで、太平洋フェニックス諸島にあるヨミの第六基地の位置をバビル2世に知られてしまう。

関連キーワード

ヨミの改造人間

『バビル2世』に登場する用語。ヨミの改造人間とは、ヨミの命令のみを守るように精神改造された人間のことを指す。世界統合をもくろむヨミは、その野望を実現させるべく、主要各国の要人や軍人を誘拐し、改造した上... 関連ページ:ヨミの改造人間

登場作品

バビル2世

平凡な中学生だった 山野浩一は、不思議な電波を感じ取ったことでバベルの塔に招かれる。宇宙人バビルの子孫であることが認められた浩一は「★バビル2世」となり、コンピュータが管理するバベルの塔と強大な三つの... 関連ページ:バビル2世

SHARE
EC
Amazon
logo