ソラカイ・シンコンカー

キックの鬼(漫画)の登場人物。沢村とはライバル関係。

  • ソラカイ・シンコンカー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キックの鬼(漫画)
正式名称
ソラカイ・シンコンカー

総合スレッド

ソラカイ・シンコンカー(キックの鬼)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

タイ国フェザー級1位のタイ式ボクサー。一年前、沢村忠真空とびひざげりでKOされた兄の復讐のため、来日する。本場タイで34勝のうち28KOという高いKO率を誇る。空中で錐もみ回転して相手を蹴る必殺技スクリューキックの使い手。昭和44年7月31日広島県立体育館で沢村と対戦。

必殺技スクリューキックで一度はダウンを奪うものの、二度目はキックを両グローブで封じられ、最後は真空とびひざげりでKO負けを喫する。

登場人物・キャラクター

昭和18年1月5日満州に生まれる。中国唐手流の達人である祖父・吉田秀之助に5歳の時から空手の手ほどきを受ける。昭和23年、日本に引き揚げてからも空手修行に明け暮れ、法政一高から日大芸術学部に進む頃には...

登場作品

幼少時より、祖父に空手の手ほどきを受けていた白羽秀樹は、昭和23年、満州から日本に引き揚げ、さらに空手道に邁進。日大芸術学部に進んだ頃には、数々の空手大会で優勝。空手三四郎の異名をとる学生空手界のホー...