ソロヴェイ・ラズボーイニク

ソロヴェイ・ラズボーイニク

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)の登場人物。

登場作品
靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-(漫画)
正式名称
ソロヴェイ・ラズボーイニク
フリガナ
ソロヴェイラズボーイニク
関連商品
Amazon 楽天

概要

樫の木の上に止まり、キエフに向かう旅人を妨害するといわれている魔物。半人半鳥の姿をしており、草木を枯らしガラスを砕く深いな歌声で攻撃してくる。不死身のコシチェイの命の隠し場所を守るため、命を探しにきたワーシェンカナージャの前に立ちふさがる。歌声で一度は彼女たちを撃退するも、森でワーシェンカが手に入れた拳銃と伝説の鏃(やじり)を加工した弾丸で撃ちぬかれ、退治されてしまう。

登場作品

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

1941年に始まった独ソ戦。ソビエトでは大祖国戦争と呼ばれる戦争の中、ソビエト軍女性士官ナージャは従軍を命じられた魔女ワーシェンカの上官兼見張り役としてコンビを組むことになる。ベルリンをめざす道中の戦... 関連ページ:靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

SHARE
EC
Amazon
logo