ゾラ

拳闘暗黒伝セスタス(漫画)の登場人物。セスタスとはライバル関係。

  • ゾラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳闘暗黒伝セスタス(漫画)
正式名称
ゾラ

総合スレッド

ゾラ(拳闘暗黒伝セスタス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

エチオピア出身の黒人拳奴。ローマ南部の郊外・カンパニアの農園で働いていたが、乱闘事件を起こしたところをドリスコに拾われドリスコ拳闘団に入った。入団時の試験ではセスタスに敗れたものの、高い身体能力と優れた戦闘センス、中でも他者となかなか打ち解けない気性の荒さは拳闘団随一の素質を持つ。

登場人物・キャラクター

ローマ帝国にあるヴァレンス奴隷闘士養成所で、師匠ザファルのもとで拳奴の修行に励む15歳の少年。拳奴たちの反乱で養成所崩壊後、ネロに身請けされるも決別し、ドリスコ拳闘団に所属するようになる。小柄ながら天...

関連キーワード

『拳闘暗黒伝セスタス』の登場団体。ドリスコが拳奴を集めて各地を巡業して回る、一種の興業団体。ヴァレンス奴隷闘士養成所の崩壊後、セスタスが身を寄せる。やせぎすのエルナンドや小心なペドロなど、セスタスら一...

登場作品

ローマ帝国時代、ローマ郊外のヴァレンス奴隷闘士養成所で修行に励んでいた少年セスタスは、新しい拳奴として闘技場(アリーナ)で行われる皇帝主催の養成所対抗戦に出場する。初戦で圧倒的な勝利を収めたセスタスは...