タケミナカタ

タケミナカタ

暗黒神話(漫画)の登場人物。別称、建御名方。

登場作品
暗黒神話(漫画)
正式名称
タケミナカタ
ふりがな
たけみなかた
別称
建御名方
関連商品
Amazon 楽天

概要

『暗黒神話』に登場する怪物。『古事記』の「国譲り」の段に登場する神で、高天原より出雲の地に降りてきて大国主に国を譲れと迫ったタケミカヅチに抵抗し、諏訪まで逃れたが両腕を引きちぎられ服従したとされる。『暗黒神話』では、両腕を失い蛇にも似た長い首と尾を持つ怪物の姿で、諏訪の山中にある洞窟の奥に鎖で繋がれていた。

登場作品

暗黒神話

神に選ばれた存在で、自身にも神話の時代に繋がる謎を秘めた少年山門武をめぐって連鎖する、奇妙な事件の数々。怪物や神の声に遭遇しながら日本各地をめぐる山門武と、彼を追う謎の老人竹内や菊池一彦の率いる集団か... 関連ページ:暗黒神話

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
竹内
場所
logo