タニグク

タニグク

ナムジ(漫画)の登場人物。

登場作品
ナムジ(漫画)
正式名称
タニグク
ふりがな
たにぐく
関連商品
Amazon 楽天

概要

杵築の里の民の子供だったが、洪水で両親を亡くす。以来、子供の身でありながら、ナムジの国造りや戦に付き従う。邪馬台国(やまとこく)の捕虜となった後、流浪の身となったナムジを沖の島でヒボコと共に迎えた。古事記に登場するヒキガエルの神・多邇具久(タニグク)がモデル。

関連人物・キャラクター

ナムジ

於投馬(いずも)の海岸で拾われた孤児。鉱山で成長し、額に倭人の刺青(さしずみ)が入っている。並はずれた怪力の持ち主で武勇に優れる。於投馬の大王スサノオの跡取り娘スセリの婿となり、各地を転戦し、国造りを... 関連ページ:ナムジ

登場作品

ナムジ

2世紀後半の日本。孤児であるナムジは於投馬(いずも)の鉱山に送られ、倭人の刺青(さしずみ)を入れられ、たくましく成長する。於投馬の大王スサノオの娘スセリの馬番となったナムジは、エミシから彼女を救ったこ... 関連ページ:ナムジ

SHARE
EC
Amazon
logo