タハルカ

タハルカ

天は赤い河のほとり(漫画)の登場人物。

登場作品
天は赤い河のほとり(漫画)
正式名称
タハルカ
ふりがな
たはるか
関連商品
Amazon 楽天

概要

エジプト南部の州都エレファンティンにいた労働者のエジプト人青年。役人に逆らって処刑されるところをユーリに救い出された後、首都テーベでの労働者の叛乱を指導する。だがユーリがヒッタイト側の人間だと知り、自分たちが利用されたとの恨みを抱く。エジプト軍に加わってヒッタイト軍と戦いながら、ユーリの命を奪おうとした。

登場作品

天は赤い河のほとり

呪いの魔力で、現代から紀元前14世紀のヒッタイト帝国へ連れ去られた女子中学生・鈴木夕梨。彼女はユーリの名で第3皇子・カイル・ムルシリの側室となり、王族間の陰謀や周辺国との戦争に巻き込まれていく。ユーリ... 関連ページ:天は赤い河のほとり

SHARE
EC
Amazon
logo