タミオ

タミオ

預言者ピッピ(漫画)の登場人物。瀬川とは親族関係にある。

登場作品
預言者ピッピ(漫画)
正式名称
タミオ
関連商品
Amazon 楽天

概要

地震予知研究所で開発に携わる瀬川の一人息子。ピッピが作られた少し後に生まれて、2人は兄弟のように育った。預言ごっこはすぐに飽きて、想像力の翼を広げる事に夢中になった。彼の自由奔放な性格はコンピュータに過ぎないピッピをして愛着と言うものを芽生えさせた。交通事故で死ぬより以前に、タミオは、世界でまだ数例しか認められていない「ギグス症候群」という原因も治療法も未だ不明の難病に侵され、余命1年の宣告を受けていた。

ピッピの言う通り、ハンチントン舞踏病のような遺伝性の病気で、タミオの母親にも発病する。それを治癒するために、ピッピピッピの中に作り出されたタミオは、入力制限の解除を瀬川や研究所の人間たちに求める。

「可能な事はいずれしてしまう」、ピッピにならギグス症候群の原因も治療法も見つけられる、そう言って。データから作り出されたタミオピッピに瓜二つの言動を取る。だが、それがヒューマノイドの実体を持つようになってからは変化する。ピッピにはわからない不確定要素を取り込むことができるようになる。

関連人物・キャラクター

ピッピ

『預言者ピッピ』の主人公で地震予知研究所で作られたヒューマノイド型コンピュータ。開発者の一人である瀬川の息子タミオと共に兄弟のように育つ。優れた計算予知能力でメキシコ湾岸沖で発生したマグニチュード7.... 関連ページ:ピッピ

瀬川

地震予知研究所でピッピを開発した研究者の一人でリーダー的存在。息子のタミオと共にピッピを育て、コンピュータに対する価値以上のものをピッピに感じていた。タミオが余命1年の運命だと言う弱音を吐いて見せたり... 関連ページ:瀬川

関連キーワード

地震予知研究所

地震大国日本に設立された地震予知を行なう機関。メキシコ湾岸沖でマグニチュード7.2の大地震が起こったとき、3ヶ月前に警戒警報を行なった結果、死傷者ゼロの最小限度の被害で済んだ実績などがある。ピッピが開... 関連ページ:地震予知研究所

登場作品

預言者ピッピ

ヒューマノイド型コンピュータピッピは地震予知のために開発された。だがある日、兄弟のように育ったタミオを目の前で交通事故によって失ってしまう。これを入力データのミスとして修復、この世の全ての災いをなくす... 関連ページ:預言者ピッピ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ピッピ
真田 タカオ
瀬川
エリザベス
大橋
ジェーン
所長
瀬川 ミサコ
萌子
集団・組織
地震予知研究所
生物学研究所
場所
ザ・檻
イベント・出来事
ゲルダ
logo