タラスの義叔父

タラスの義叔父

乙嫁語り(漫画)の登場人物。読みは「たらすのおじ」。タラスとは親族関係にある。

登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
タラスの義叔父
ふりがな
たらすのおじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

禿頭で白いヒゲを生やした老齢の男性。結納金無しで結婚できるという理由だけで、息子の後妻としてタラスを嫁がせるよう要求するが、タラスの義母にきっぱりと断られている。ヘンリー・スミスタラスが親密になるのを良く思っていないようである。

関連人物・キャラクター

タラス

第2の乙嫁。ヘンリー・スミスがアンカラへ向かう途中に出会った女性。子供を産まないまま5人の夫に先立たれ、義父も亡くなってしまったため、現在は街から離れた草原で義母と二人暮らしをしている。街で偶然知り合... 関連ページ:タラス

タラスの義母

街から離れた草原で義娘タラスと二人暮らしをしている女性。息子を全員失い、夫にも先立たれてしまった。自分と二人きりで寂しく過ごすタラスに申し訳なく思っている。偶然家に立ち寄ったヘンリー・スミスにタラスと... 関連ページ:タラスの義母

登場作品

乙嫁語り

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚... 関連ページ:乙嫁語り

SHARE
EC
Amazon
logo