タルダリ大帝

タルダリ大帝

アタゴオル玉手箱(漫画)の登場人物。読みは「たるだりたいてい」。

登場作品
アタゴオル玉手箱(漫画)
正式名称
タルダリ大帝
ふりがな
たるだりたいてい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『アタゴオル玉手箱』の「タルダリ大帝」の章に登場する、銀しぶき海を荒らし回る巨大なタコ。しかし、実体は巨大タコに憑りついた知能を持つ小さなヒトデだった。タルダリ大帝の眼を見ると、体から墨が吹き出し動けなくなる。また口からしびれスミを出すこともできる。しかしヒデヨシの食欲の前にはどちらも通じず、ストローを刺されて本体を吸い出されてしまった。

登場作品

アタゴオル玉手箱

太古より様々な文明が生まれ、滅び、その遺跡や遺産が眠る森があるアタゴオル。不思議な出来事が多いこの世界で、テンプラは今日もいろんな体験をし、ヒデヨシは食い逃げに勤しんでいた。いままた、ツキミ姫という新... 関連ページ:アタゴオル玉手箱

SHARE
EC
Amazon
logo