ターニャ

ターニャ

概要

シャールカの世話役を頼まれ、後に友人となった少女。農家の娘で、一家が全財産を売り、家を焼き払って、フス派の集まる町に引っ越してきた。その際、火が髪に燃え移ってしまったため、少年のようなショートカットにしている。その時の恐怖がトラウマになっており、戦争の時、火に囲まれて逃げることができず、焼死。

登場作品

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

1420年のボヘミアでは、本来の目的を失った十字軍が殺戮を繰り返していた。少女シャールカが暮らす村も皆殺しにされ、強姦されつくしていた。一人生き残ったシャールカは戦略家のヤン・ジシュカに拾われ、女子供... 関連ページ:乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ

SHARE
EC
Amazon
logo