• ANIMAL X (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ダイナソーロイド

ダイナソーロイド

ダイナソーロイド

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
ダイナソーロイド
ふりがな
だいなそーろいど
関連商品
Amazon 楽天

概要

恐竜が進化した種族で、人とは異なる進化の道を辿った存在。己の意志で恐竜の姿に変身可能で、中には申竜のように翼竜に変身するものも存在する。興奮すると、自制が利かずに変身してしまう事もある。自分達でもいつから存在しているか不明確なくらいに古くから続いて来た種族。日本書紀などに記載されている荒ぶる神で、「荒神」とも呼ばれていた。

女性が生まれにくいという遺伝的欠陥を抱え、近親婚を繰り返さざるを得ず、生まれつき奇形の子供が増えた事で種族として衰退しつつある。浅羽湊や、白河旭申竜らは自分達の事を指して「血族」と呼ぶ事が多い。特色は並外れた筋力・反射神経・生命力。血族の村は雌の取り合いを避けるため、基本的に絶縁状態で暮らしている。

コウモリやイルカなどど同じく、人に聞き取れない周波数で闇の中が見えたり、お互いに意志の疎通もできる。変身できないものは、人の社会で人のように暮らす事を余儀なくされ、仲間内からは無用のものと思われている。田所博士がまとめた資料の文言では、ダイナソーロイドと名付けられており、グエン・バン・ミンは「恐竜人間」とも呼んでいる。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ANIMAL X
logo