ダグラス・カイエン

ダグラス・カイエン

ファイブスター物語(漫画)の登場人物。別称、カイエン・バッシュ・カステポー。

登場作品
ファイブスター物語(漫画)
正式名称
ダグラス・カイエン
別称
カイエン・バッシュ・カステポー
別称
ヒューア・フォン・ヒッター
関連商品
Amazon 楽天

概要

惑星ボォスにあるハスハ連合共和国のエープ騎士団総団長兼、アトール聖導王朝の「ナ・イ・ンの騎士」ネードル・シバレース。太天位を持つ剣聖。A.K.D.子爵、アトール聖導王朝侯爵。星団暦以前に全星団を支配したファロスディー・カナーン超帝國の王女ヤーン・バッシュと焔星親衛騎士団筆頭騎士アサラム・スキーンズの受精卵をL.E.D.ドラゴンから預かったファティマ・マイトクローム・バランシェがファティマクーンを借り腹としてこの世に生み出した純血の騎士。

星団暦の騎士の力をはるかに超える超帝國時代の騎士とダイバーの力を持ち、また不老の人工生命体であるファティマクーンの影響で、成人後はほとんど歳を取らない不老の肉体を持つ。

先代の剣聖デイモス・ハイアラキに師事し、剣技とモーターヘッドシュぺルター及びファティマクーンを受け継ぎ、シルバーナイトの称号を得る。その後ファティマアウクソーを娶り、カステポーでナイトギルドの総評議長ヒューア・フォン・ヒッター子爵を名乗り、放蕩の生活を送る傍ら、裏の世界でダークナイトとして知られる賞金首となる。

エープ騎士団の女性騎士ヤーボ・ビートとの間に男女の双子デプレッサー・ビートとマグダル・ビートを儲ける。

また、カイエン自身は知らされていなかったが、アウクソーを借り腹として受精し、ミース・シルバー・バランシェが産んだマキシマム・ハルトフォラスもカイエンの息子にあたる。

関連人物・キャラクター

ミース・シルバー・バランシェ

クローム・バランシェの養女で、ファティマを制作するファティマ・マイト。カーマントー星出身で、父の死後カステポー近郊のメトロ・テカ・クロム鋼を産出する鉱山を擁するツァイハイ自治区に移住するも、そこで母親... 関連ページ:ミース・シルバー・バランシェ

登場作品

ファイブスター物語

四つの太陽系を持ち、主に五つの惑星に人が住み国家が林立するジョーカー星団。それぞれの国家は、軍事兵器の切り札として、超人的な身体能力を持つ騎士とそのサポートをする人間型演算装置ファティマの二人がかりで... 関連ページ:ファイブスター物語

SHARE
EC
Amazon
logo