ダドリー

ダドリー

死化粧師(漫画)の登場人物。

登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
ダドリー
ふりがな
だどりー
関連商品
Amazon 楽天

概要

間宮心十郎の父。アメリカ人。大使館に勤務しており、日本で亡くなった外国人の遺体をエンバーミングして本国に返す仕事をしていた。ほとんど家に帰らず、病床の妻を見舞うこともなかったが、ノゾミの死後は美しいままの姿にエンバーミングした。その後、軍属のエンバーマーとして中東に赴任するが、心十郎が医大生のとき、地雷により戦死。

十分なエンバーミングを受けられないまま帰国した父の遺体を見たとき、心十郎エンバーマーになることを決意する。いつも心に「愛」「尊敬」「勇気」「理知」「誠実」「優しさ」「明朗」「厳正」「弱さを知り」「希望(のぞみ)を持つこと」の十の思いがあるようにと、息子に心十郎と名付けた。

登場作品

死化粧師

間宮心十郎は死者に化粧を施す死化粧師(通称エンバーマー)。不慮の事故などで亡くなった人と遺族が最後の時間を安らかに過ごせるように力を注ぐ姿を描く。作者の三原ミツカズが親友の葬儀を出した際、遺体の状況が... 関連ページ:死化粧師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
間宮 心十郎
夏井 月峰
小雪 宵子
李 長鎖
場所
ピッツバーグ葬儀大学
その他キーワード
エンバーミング
logo