ダニエル・J・ダービー

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。ジャン=ピエール・ポルナレフとはライバル関係。

  • ダニエル・J・ダービー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)
正式名称
ダニエル・J・ダービー

総合スレッド

ダニエル・J・ダービー(ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

エジプト9栄神のひとり。生粋のギャンブラーで、賭けに敗れた者の魂を奪うスタンド使い。ジョースター一行を言葉巧みに勝負へと誘い、ジャン=ピエール・ポルナレフジョセフ・ジョースターに勝利した強敵。彼のスタンド「オシリス神」は、勝負に入る前に「魂を賭ける」と相手が宣言することで発動し、敗北した者の肉体から抜き出した魂をこねるようにしてコインにする。

そのコインはダニエル・J・ダービーのコレクションとなっており、いかなる理由によっても彼が死亡すると魂も死んでしまうため、取り戻すためには純粋にギャンブルで勝利するしかない。また、オシリス神も勝負には一切関与しておらず、さまざまなイカサマは駆使するものの、勝負強さはダニエル・J・ダービー自身の実力である。

しかしポーカー勝負で空条承太郎との激しい心理戦の末に、心の中で敗北を認めて気絶。最後は精神崩壊に至り再起不能となった。

登場人物・キャラクター

空条承太郎たちと行動を共にする仲間。22歳のフランス人で、生まれついてのスタンド使い。香港でDIOの刺客として立ち塞がるが、肉の芽で操られながらも失わない騎士道精神をモハメド・アヴドゥルに見抜かれ、洗...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース』に登場する超能力者たちの集団、またはその超能力。タロットカードで能力が暗示されるスタンド使いに続いて登場したより強力な存在で、作中では...

登場作品

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン...