概要

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド』に登場する犬のキャラクターで、主人公のジョナサン・ジョースターが少年時代に飼っていた愛犬。ジョナサン・ジョースターが幼少の頃にジョースター家に引き取られたときは、怯えから彼のことを噛んでしまい、それが原因でしばらくは虐待のような仕打ちを受けていた。

しかし、そんな時期があったにも関わらず、ジョナサン・ジョースターが川で溺れかけた際に身を挺して救出し、それ以降はジョナサン・ジョースターにとってかけがえのない存在として共に成長してきた。しかしジョースター家にディオ・ブランドーがやって来ると、もともと彼が「人間に媚びる」という理由で犬が嫌いだったために初対面で膝蹴りを喰らう仕打ちを受け、やがてジョナサン・ジョースターにケンカで負けた報復措置として、口を針金で縛られたうえで木箱に詰められ、そのまま焼却炉で生きたまま焼かれるという非業の死を遂げてしまう。

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド

主に19世紀後半の英国を舞台に、主人公の青年ジョナサン・ジョースターと、吸血鬼と化する宿敵ディオ・ブランドーの因縁の戦いを描く。『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ第一部となる作品で、『ファントムブラッド... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 1 ファントムブラッド

SHARE
EC
Amazon
logo