ダミアン・ロペス

ダミアン・ロペス

俺たちのフィールド(漫画)の登場人物。

登場作品
俺たちのフィールド(漫画)
正式名称
ダミアン・ロペス
ふりがな
だみあんろぺす
関連商品
Amazon 楽天

概要

アルゼンチンのプロサッカー選手。初登場時は18歳。高杉和也が高校卒業後にアルゼンチンに渡ったさい、高杉和也の父の遺品であるサッカーボールをナイフで切り裂く。父親の経営していた車の修理工場が、日本の車産業のあおりを受けて倒産したことで日本人を毛嫌いしている。インディオの血が流れている。

屈強な肉体の持ち主で、手を使った暴力的なプレーも辞さない。ボカ・セントラル1軍のレギュラーだったが、高杉和也磯野拓郎が1軍にスカウトされたことに激怒し、ボカ・セントラルを去ってブエノス・アイレスにあるライバルチーム、リーベル・パシフィックに移籍する。リーベル・パシフィックでは得点王に輝く活躍を見せた。

リーベル・パシフィックで高杉和也と激しい試合を繰り広げた後、彼の実力を認めるようになる。のちにイタリア・セリエAのユベントスに移籍して世界的なエースとなる。フランスワールドカップでは初戦で高杉和也らのいる日本代表と対戦した。妹のエリサは、最初は高杉和也のサッカーボールを盗んだが、兄がライバルチームに移籍したさいに自分を守ってくれた彼になつくようになる。

登場作品

俺たちのフィールド

サッカー選手である主人公高杉和也が、高校やJリーグ、海外サッカー、日本代表で活躍しながら、仲間と共に成長を遂げていく長編サッカー漫画。1993年Jリーグの開幕、1998年ワールドカップフランス大会の日... 関連ページ:俺たちのフィールド

SHARE
EC
Amazon
logo