ダンブルケルケ

ダンブルケルケ

アルカサル-王城-(漫画)の登場人物。

登場作品
アルカサル-王城-(漫画)
正式名称
ダンブルケルケ
関連商品
Amazon 楽天

概要

カスティリア王国の宰相。アルフォンソ11世が死ぬまでは、王妃マリアとドン・ペドロ1世を擁護してきた。のちに15歳で即位したドン・ペドロ1世の後見人として、カスティリア王国の権力を握る。後に、傀儡であることを嫌ったドン・ペドロ1世の手により追放された。

その後の、ドン・ペドロから権力を剥ぎ取る戦いの最中に、ドン・ペドロが送った射手の矢で絶命する。

関連人物・キャラクター

ドン・ペドロ1世

イベリア半島中央部に実在したカスティリア王国の王子として1334年に生まれる。しかし、父アルフォンソ11世の心は、王妃マリアでなく愛妾レオノーラに向いていたため、彼と母のマリアは王宮より離れた城に追い... 関連ページ:ドン・ペドロ1世

登場作品

アルカサル-王城-

14世紀のイベリア半島中央部に実在したカスティリア王国(現在のスペイン)、その王として15歳で即位したドン・ペドロ1世は、怒りの激しさで「残酷王」と呼ばれ、また公平さで「審判王」とも呼ばれた。後世の評... 関連ページ:アルカサル-王城-

SHARE
EC
Amazon
logo