ダーナ

ダーナ

少年ケニヤ(漫画)の登場人物。

登場作品
少年ケニヤ(漫画)
正式名称
ダーナ
ふりがな
だーな
関連商品
Amazon 楽天

概要

『少年ケニヤ』に登場する動物。体長25m以上、推定体重が1000kg以上、ライオンをひと飲みにするほどの大蛇。ゼガが子供の頃から生きており、時々、しとめた獲物をダーナに与えていたため、ダーナゼガに対してある種の友情のような気持ちを持っている。ゼガと仲の良い村上ワタルに対しても好意を抱いており、ワタルが昏倒し、ゼガが目覚めさせるために必要な薬を探しに行った際には、ワタルを保護している。

それ以降も、幾たびかゼガワタルのピンチを救っている。ジュージューの沼地を安全に渡るための足場を知っており、ゼガは、ダーナが沼を渡るのを観察して、その足場の位置を知ることとなった。

関連人物・キャラクター

ゼガ

原始マサイ族の大酋長であったが、部下たちと狩に出ていたところ、突然の病気で倒れてしまう。これを酋長の座を奪う好機とみたセンゲにより、置き去りにされ、行き倒れることとなった。偶然通りかかった村上ワタルに... 関連ページ:ゼガ

村上 ワタル

アフリカの英領ケニヤで生まれた日本人の少年。昭和16年の時点で10歳。父の村上大助が商売のため、ナイロビに出かけることになった際、野生動物を見たくて一緒に着いていった。出張先で、日本がイギリス・アメリ... 関連ページ:村上 ワタル

関連キーワード

ジュージューの沼地

原始マサイ族の集落のそばにある底なし沼で。足を踏み入れると、ずるずると底へと引きずりこまれてしまう。ローグゾウ(凶暴で群をはぐれた象のこと)などが、この沼の犠牲になっている。ゼガは、この沼を渡ることができる秘密の足場を知っており、ここを通って密かに原始マサイ族の集落へと近づくことができた。

登場作品

少年ケニヤ

昭和16年、アフリカの英領ケニヤで村上大助と、その息子村上ワタルは、日本がイギリス・アメリカと開戦した報を聞く。親子は、イギリス軍の捕虜になることを避けようと逃げるうちに、生き別れとなってしまう。凶暴... 関連ページ:少年ケニヤ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
村上 ワタル
村上 大助
ゼガ
センゲ
ナンター
ケート
ワカギ
logo