• MÄR (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • チェスの兵隊

チェスの兵隊

チェスの兵隊

MÄR(漫画)に登場する部隊。

登場作品
MÄR(漫画)
正式名称
チェスの兵隊
ふりがな
ちぇすのへいたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

メルヘヴン内で争いを起こす戦闘組織。組織内では、実力により階級が分けられており、一番下からポーン・ルーク・ビショップ・ナイト・クイーン・キングの順になっている。このうち、表に出て実戦を行うのはナイトまでである。ナイト階級でとくに実力のある13人をゾディアックと呼ぶ。チェスの兵隊メンバーは仮面をかぶっており、己の階級に合わせたチェスのピアスをしている。

関連キーワード

クロスガード

『MÄR』に登場する部隊。メルヘヴン内で争いを起こすチェスの兵隊に対抗するため、第一次メルヘヴン大戦の際に志願者を集めて作られた部隊。第一次メルヘヴン大戦の際は、チェスの兵隊の実力になすすべなく、殆どのクロスガードが戦死しアランを始めとする数名しか生き残れなかった。

メルヘヴン

主人公である虎水ギンタが現代から飛ばされてしまった場所。メルヘヴンの世界では、身体能力が跳躍的に上がり、視力も回復する。魔力を込めたアクセサリーÄRMを使うことが普通であり、珍しいÄRMを求め、旅をする人も少なくない。

登場作品

MÄR

異世界であるメルヘヴンを舞台に、現代の世界から来た主人公虎水ギンタが、ÄRMと呼ばれる魔力が込められたアクセサリーを駆使しながら仲間と共に冒険する物語。 関連ページ:MÄR

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
MÄR
logo