チェーザレ・ボルジア

チェーザレ 破壊の創造者(漫画)の主人公。別称、Cesare Borgia。ロドリーゴ・ボルジアとは親族関係にある。

  • チェーザレ・ボルジア
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
チェーザレ 破壊の創造者(漫画)
正式名称
チェーザレ・ボルジア
別称
Cesare Borgia

総合スレッド

チェーザレ・ボルジア(チェーザレ 破壊の創造者)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公で、中世イタリアに実在した人物。スペインの大富豪で枢機卿のロドリーゴ・ボルジアの庶子である次男。くせのある黒髪が特徴で容姿は端麗、文武にも優れごく幼い頃から才能を認められ16歳にして司教職にも任じられている文字通りの貴公子。サピエンツァ大学ピサ校に在学する学生だが、ピサの大司教ラファエーレ・リアーリオの管理する大司教邸で暮らしている。

学生としてスペイン団の団長を務めるかたわら、自身が枢機卿となることと父ロドリーゴ・ボルジアを次期教皇とする準備を着々と進めている。アンジェロ・ダ・カノッサとは、馬の暴走から助けたことがきっかけで知り合い、親しくなる。

登場人物・キャラクター

『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公で、序盤の物語の視点となるキャラクター。早くに母親を失ったことから石工としてメディチ家に出入りしていた祖父の元で暮らし、ロレンツォ・デ・メディチに認められてサピエン...
ピサの祭りに出向いたチェーザレ・ボルジアが街中でナンパして知り合った仕立屋で働く4人のお針子の少女たちのうちのふたり。4人の中でも美しい顔立ちのオッタヴィアはチェーザレに夢中となり、後に再会した際には...
『チェーザレ 破壊の創造者』の登場人物で、中世イタリアに実在した人物。ヨーロッパ全土に趨勢を誇っていた最盛期のメディチ家当主ロレンツォ・デ・メディチの次男。父親が出資して作られたサピエンツァ大学ピサ校...
『チェーザレ 破壊の創造者』の登場人物で、中世イタリアに実在した人物。チェーザレ・ボルジアの父親で、次期教皇の座を狙う枢機卿。聖職者であり結婚することができないが、多くの愛人を持っており、そのひとりで...

関連キーワード

『チェーザレ 破壊の創造者』の舞台となる、イタリアのピサに実在する公立大学。現在は「ピサ大学」として知られている。ローマにあるサピエンツァ大学のピサ校で、チェーザレ・ボルジアやジョヴァンニ・デ・メディ...

登場作品

才能を見込まれてサピエンツァ大学ピサ校に編入することになったアンジェロ・ダ・カノッサは、ひょんなことから人を惹きつけるカリスマ性を備えたスペイン貴族の若者チェーザレ・ボルジアと出会う。父親のロドリーゴ...