チビえもん

チビえもん

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。別称、チビ。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
チビえもん
ふりがな
ちびえもん
別称
チビ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ドラえもん』の主人公、ドラえもんと似たネコ型ロボット。草野球チームの江戸川ドラーズのライトで、打順は2番を務める。幼児のような天真爛漫さの持ち主。野球経験が全く無かったが、クロえもんに野球の楽しさを教えられて江戸川ドラーズへ入団した。

キャリアは浅いが、様々な大試合で立派にライトを守る、成長著しい選手である。試合中に飛来したカモメと戯れるなど、野球と遊びの区別がついていないようにも見えるが、誰よりも純粋に野球を楽しむ。野球への情熱も強く、いざとなればライトポールを駆け上がり、捨て身で打球を受け止めて負傷するようながむしゃらなプレイを行うことも辞さない。

その一方、幼さから来る判断力不足により、試合に使うひみつ道具を無駄にしてしまうことが多い。また、その破天荒な行動が魔球攻略のヒントになることも。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

クロえもんたちネコ型ロボットが集まった江戸川ドラーズは、野球への愛は深いが連敗も当たり前という弱小草野球チーム。しかし、クロえもんがライバルのシロえもんとの再会をきっかけに奮起し、その姿に感化された仲... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon
logo