チャーリー・ブライアント

チャーリー・ブライアント

レイチェル・ダイアル(漫画)の登場人物。

登場作品
レイチェル・ダイアル(漫画)
正式名称
チャーリー・ブライアント
ふりがな
ちゃーりーぶらいあんと
関連商品
Amazon 楽天

概要

レイチェルの父親。「チャーリー・プラント社」の社長。非常に娘を愛しており、彼女のためなら自らの命を賭してでも助けに行く人物。工業用アンドロイドに鉄を食わせて、溶鉱炉で回収する仕事を行っていた。過去にあった戦争の遺物であるロボットのギガンテスを、アレックスマックスが倒したため、金属の回収が容易になり、アンドロイドを溶かす方針をやめた。

レイチェルが成長し、「レイチェル・モータース」を作って独り立ちしてからも、心配のあまり気が狂いそうになるほどの親ばか。

登場作品

レイチェル・ダイアル

チャーリー・プラント社の一人娘、レイチェル・ブライアントは、工業用アンドロイドのアレックスとマックスに出会う。鉄でできたものを食らうことができる2人は、レイチェルの用心棒として行動するように。15歳に... 関連ページ:レイチェル・ダイアル

SHARE
EC
Amazon
logo